『月刊ISM』2018年3月号は2月15日発売です。



主な見出しは以下の通り。

■北海道大学で大量雇止めのおそれ 無期転換阻む“北大ルール”

■異見箴言ISM流■

□「北海道150年」に正と負の遺産 北海道からの歴史を語れ

□北方領土は日ロで解決できない 地位協定改正をタブー視するな

□生活困窮者支援施設火災で11人死亡 惨事の背景に福祉政策の貧しさ

■未来づくり 表現者たち 落語家 笑生十八番さん

 落語は人を救う 転職十回落語百回の波乱万丈人生

■釧路市中央図書館、中心部にオープン

 児童書充実図り、広く寄付募る

■北海道150年<北方領土の現在・過去・未来>

●ソ連軍北方領土侵攻にアメリカ製艦船が使われていた

 極秘プロジェクトと上陸作戦

 北方領土返還運動を問う 領土返還に向け前進期待

 公益社団法人 千島歯舞諸島居住者連盟理事長 脇 紀美夫 さん

 千島連盟60年の歩み 元島民の悲願、未だ叶えられず

■飛躍する地元企業■

 「最適地」別海町でバイオガス発電事業に挑む 角川建設

 地域を豊かにするために

■日本醤油工業椛獄ア部部長鈴木学氏に聞く

 伝統の味を今も変わりなく

■潟jチレイフーズ北海道支社長片岡恵美氏に聞く

 冷凍食品が日本の食卓を変える

■憲法を問う 立憲民主党副代表・北海道代表 佐々木隆博さん

 党名に託した立憲主義

■インタビュー 弟子屈町長 徳永哲雄氏

 感動を与えないと客は二度と来ない

■観光と農業は外貨を稼ぐ武器

 富良野市長選挙に出馬 富良野市議会議員 広瀬寛人氏

■西部邁追悼特集

 PART1 生まれ故郷にずっとこだわり続けていた

 PART2 残念だけどインテリの責任(ISM復刻版)

 PART3 元塾生による座談会 西部邁の人間像を語る

■連載記事■

●コーチャンフォーグループ 月間ランキング<1月>

●酪農学園人物伝(2) 酪農学園大学副学長 野英二さん

●どさ日記VO.68 北森家のノラ

■経済・情報ニュースクリップ

●マツオとベル、レトルト『ジンギスカン丼』を共作−マツオ
●道産素材の板チョコ『恋するチョコレート』発売!−石屋製菓
●北海道循環器病院との共同開発『健康カレー』が大好評!−セコマ

 


 

inserted by FC2 system